2014年05月23日

林 則行(2010.09)『株の公式』ダイヤモンド社

 著者は知る人ぞ知る伝説のファンドマネージャーということで、

 (2012.09)『株の絶対法則』ダイヤモンド社 が応用編として刊行されています。

 本書の投資方法をひとことで言えば、「長期的に成長が見込める銘柄を上放れの瞬間に買う」だそうです。


 東証1部に昇格して騰がる銘柄とそうでない銘柄がある。
 優待廃止して株価が下がる銘柄とそうでない銘柄がある。

 なぜか? 結局株価は成長が見込まれているか否かで動くから。そこが基本だから。


 本書では売りのタイミングも明示されているのがありがたいです。

 ただ、「買値より8%下げたら損切り」はたぶんワタクシには無理だと思います。


▼▼▼健康グループの優待で、自社商品を大盤振る舞いするそうですが、自ら「原価安いです」と喧伝しているようで、なんだかなぁという感じです。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
posted by 天津次朗 at 23:37| 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

新井洋行(2012.02)『かくかくかっくん』学研教育出版

 休みの日ぐらい、子供をどこかに連れていかなくちゃと言っても、そう毎日毎日遠出はできません。そういう時に図書館は重宝します。

 で、下の子が借りてきたのがこれ。

かくかくかっくん

かくかくかっくん
著者:新井洋行
価格:924円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


 ネタバレになるんで詳細は書けませんが、

 大人が読んでも衝撃のラストにシビれるゥ

 小さなお子様への贈り物に絵本をお考えの場合、かっくんなら親御さんにも喜ばれること間違いなし。

▼▼▼学研の業績への影響は軽微と思われます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
posted by 天津次朗 at 19:50| 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。